雪吊り 冬囲い

03 仙台門松

「仙台門松」はいわゆる’三本の竹を藁で巻いた’「門松」とは少し異なった様相をしており、

二本の心柱に松と笹竹を取り付け、5mもの高さに及びます。

二本の心柱は「ケンダイ」と呼ばれるしめ飾りで繋がれ、

心柱の根本には「鬼打木」という割り木が添えられます。

戦後に姿を潜めてしまった文化ですが、一般社団法人心のふるさと創生会議が

伝統の門松を普及させようと、2019年より市内4事業所が門松の制作に取り組んでいます。

 

門松は仙台市中心部の門前を厳かに彩り、

仙台の歴史風景を、技術のある人々が繋ぐ尊さと意義を感じさせます。

清水園では、2019年に「東北福祉大学仙台駅東口キャンパス」

2020年に仙台市かまぼこの老舗「鐘崎」、

「仙台うみの杜水族館」での門松制作を手掛けました。

造園・和風庭園・エクステリア・外構工事・ガーデニング・石積みは仙台市の清水園へ

  • Facebook
  • Instagram

© 2020 Shimizuen Co.,Ltd.