​移植施工例

05 ステーションキャンパス モミジ移植・初回

サクラとモミジの移植なのですが、東北福祉大学ステーションキャンパス建設予定地に植えてあったものを

敷地外に移植し、またその敷地内に戻す…といった内容の現場でした。

移植の際には一度根切りをしておき、新しい根が出てきたタイミングで移植するとの事。

元の樹形をなるべく保つように留意しながら、根巻きと仮植えを行います。

仮植えの際、‘掘りやすいように植える’というのが大切なポイントとなって参ります。

1年後にはまた掘らなければなりませんので、普通の高さよりも気持ちばかり高く植えるように致します。

掘り取り後の移植も、慎重かつ迅速に作業を進めて参ります。