個人の庭の施工例

03 泉区 K邸植栽・園路工

「泉区K邸は、初めて私が造園での二期工事として手掛けた現場でした。」と代表。

元あった藤棚を処分した後、枕木を使用した花壇を作成、

玉石で足場や芝生との区切りを作成しております。


’庭は誰のものなのか’というところを念頭に、自宅で長く時間を過ごされる

奥様が気に入っていただける庭造りを目指しています。

ある程度の隙間を残して’自分で手を入れられるようにしておくこと’もポイント。

奥様が庭に出られて、最低限のことをしていただかなければきれいな庭を常に保つことは出来ません。

奥様方に好まれる庭を作る…いわゆる’お客様参加型’の庭を作ること。

この現場ではそういった事を心がけていました。