雪吊り 冬囲い

02 ソテツワラ巻き

ソテツといえば、ヤシの木のように葉が広がる常緑低木。

日本では九州南部、沖縄および中国南部に多く見られる植物のようです。

10年前、奄美大島の村長が寄付してくださった仙台市のソテツ。

ソテツは基本的に温暖な気候・土地の木ですので、保護のためにもワラ巻きは必要です。

最終的には ’コモ’ といってワラがシート状に編まれたものをソテツに巻き付けていくのですが、

コモは軽く、風ですぐに飛んでいってしまいますので…丁寧かつ手早く作業を進めていきます。

完成したワラ巻きはオブジェのようで、まさに冬の風物詩…とても印象的です。

’冬景色’ とも呼ばれていて、無くても構わないのですが有ると綺麗、素敵…と目に楽しいものの一つですね。